2005年8月25日生まれのくらぞうの日記。神奈川→北海道移住5年目です。しばらく更新お休みしていましたが、くらぞうは激しく育っています。


by corgiocean

初めての受診

耳に出来た乳児湿疹の経過でやんす。

耳の外と中がカサカサ→痒いからひっかく→赤くなる→透明の液が出る→それが乾燥してカピカピ

日曜の夜、おとうちゃん(パパ)がお風呂に入れてる最中に思いきりひっかいて、流血した・・・
本人はうんともすんとも言って無かったけど、一番驚いていたのはおとうちゃん。
洗うのもそこそこに、「もーいいからあげて!拭いて!なんか塗ってあげて!」と慌てていた。あわわ。
そんなに慌てなくても大丈夫だってー。
ちゃんとあっためないと風邪ひいちゃうってー(゚Д゚)

赤ちゃん用の保湿ローションを塗って寝たけど、ひどくなってきたので月曜に皮膚科へ行った。
40代くらいの女医さんだった。
「乳児湿疹がちょっとひどくなったもの。薬を塗ればすぐに治りますよ。」と言われてホッ。

でも、塗っていた市販の薬用ローションを見せたら、
「あのね、こんなの塗ったからひどくなったんですよ。お母さんがひどくしたんですよ。」
と言われてしまい、ちょっとショック。
その通りです スンません。
しばらく、「おかあさんがひどくしたんですよですよデスヨ・・・・」
という言葉が頭の中をコダマしていた(´Д`;)

処方されたのは、プロペトとテクスメテンを混ぜた軟膏でした。

薬の作用
プロペト:皮膚を保護するために用いたり、軟膏の基材として用いる
テクスメテン:湿疹や皮膚の炎症やかゆみを抑える塗り薬(ステロイド剤)

乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)

センセに言われた通りに、(無意識でひっかくので)夜だけ手袋をして寝たら、一晩で
すっかりきれいになっていた・・・。
赤ちゃんの治癒力ってすごい。

ところでくらぞう、病院につくなり ぶぶぶーっとウンティーをし、診察の間はずっとセンセを
にらみつけていた。何がそんなに気に入らんのだ。
オムツ替え台など無い個人医院だったので、看護師さんに頼み、空いてる診察室のベッドを
貸してもらった。
[PR]
by corgiocean | 2005-12-22 13:11 | 育児(3ヶ月)